アプロで働く。プロとして成長する。

仕事の考え方

プロフェッショナルになること。

社内でのポジションによってクライアントとの関わり方は違いますが、それぞれがスキルを高め、クライアントに貢献することを目指しています。また、アプロは現在成長期。若手社員の活躍の幅もぐっと広がりました。創立35年をこえた成長期のアプロで、思う存分チャレンジすることができます。

クライアントに提案している写真

営業

クライアントのニーズにマッチしたメディアを選び出し、ターゲットに響く広告を企画・提案します。新聞・電波・インターネット・雑誌・交通広告など、あらゆる広告メディアの特性をしっかりと理解することが必要。企画全体を取り仕切るプランナー兼ディレクターとして、クライアントの売上アップの実現が仕事です。

進行管理

媒体の発注や、原稿の入稿、制作日程の管理などを担当。広告は、いくつもの段階を踏んで世の中に発信されます。ひとつの広告を制作するのに、1年かけることもあれば、数時間でフィニッシュまで持っていかなくてはならないこともあります。会社にとってなくてはならない「スーパー裏方」としての役目を担っています。

原稿を確認している社員の写真

制作中の社員の写真

制作

営業や進行管理と打ち合わせをして、DTPソフトで実際のカタチにします。美術系の大学を出ていなくても、あなたのやる気次第でソフトの使い方やデザインのスキルなどを、入社後に学ぶことができます。自分でゼロから提案できるようになると、仕事のやりがいがぐんと広がります。

経理総務事務

現金や預金、支払い、売上げの管理などの出納・会計といった経理業務から、社員の定期検診の手配や各種保険の管理、備品の発注など、快適に仕事をしてく上で必要な環境を作り上げていく総務までを管轄し、会社全体をバックアップします。専門知識は入社後に学ぶことができますのでご安心下さい。

経理総務事務作業中の社員の写真

キャリアアップ

大きな喜び、小さな喜び。どちらもあるから成長できる。

創立以来現在まで成長し続けてきたアプロ。その基盤の上でチャレンジできること、チャレンジすることを良しとする社風があること。これらは、アプロで働く魅力の一つです。バランスのとれた環境の中でスキルと感性を高めることができます。

01

自分の成長が実感できる。
クライアントとの関係が深まるにつれて任される守備範囲も増え、
自分の成長が実感できます。

クライアントの成長が実感できる。
創立から7年で100倍の売り上げに成長したクライアントも。
クライアントの成長をすぐそばで体感してきました。

02

03

裏方にスポットライトがあたる。
総務を担当する社員の努力を讃えるなど、裏方にも光をあてる社風がある。

給与や賞与とは別にファッション手当。
営業社員も、経理総務事務も、進行管理も、制作も、
毎月貢献度によって5000円~30000円まで洋服など身につけるものを
補助するユニークな制度があります。エステに使っても可。

04

05

充実の福利厚生。
家族の扶養手当、産休・育休からの復帰制度も整っています。
仕事に打ち込み、イメージとスキルの蓄積をしてほしい。
そんな想いをこめています。

仕事に直接関係ありませんが。
アプロのクライアント・取引先は全国各地に。
山梨のワイン、新潟の日本酒、長野のお蕎麦、大分のかぼす、
北海道の蟹、徳島のすだち等。全国の美味しいものに詳しくなれます。

06

社風・社内イベント

心弾む毎日こそが、クリエイティブの源泉です。

広告代理店という、人の気持ちを動かす仕事をするためには、自分たちの心を動かすことが重要だと考えています。日常の中にふとした笑いがあること。役職や年次を越えてコミュニケーションできること。会社の中で、仕事とは関係ないようにみえるエッセンスが豊かな視点や発想を育みます。

桜のイラスト

春は桜の下で全員集合、お花見大会。
毎年4月の花見には全国の拠点から社員全員が集合。
昼から飲む。食べ物にもこだわるアプロ。

お花見をしている写真

社員のイラスト

新人が入社する際には、社員全員で歓迎。
忙しくても全員参加。
顔と顔をあわせて「おめでとう」を伝える。

歓迎会をしている写真

葉っぱのイラスト

花やみどりが美しい社内。
社内にはウッドデッキ、
花とみどりに溢れた社内が自由な発想を育みます。

ウッドデッキの写真

バットとボールのイラスト

青空の下で仕事を忘れることも。
媒体社や、パートナー企業とはスポーツを通じての交流も盛ん。
フットサル、野球、マラソン、登山…etc。
アプロは趣味にも一生懸命です。

運動会をしている写真

マイナビ2018 2018年ジャンプす就活ガイドキャンペーン。群馬の就活応援サイト・Webジャンプス